• ドローインについて

  • 美へそダイエットってなんですか?
    おへそを凹ませておなかをギュッとすぼめる。
    そんなシンプルな動作で、ウエストサイズをダウン&代謝アップできるのが
    美へそダイエット = 植森式ダイエットドローインです。

    わざわざ運動の時間をつくらなくても、普段の生活の中で無理なく行えること、
    おなかやせ効果がどんな運動よりも高く、その効果をすぐに実感できるのが大きな特長です。

  • 「ドローイン」と「美へそダイエット」は違うのですか?
    『美へそダイエット』『30秒ドローイン!』『植森式美へそドローイン』他、
    出版社の違いなどの事情で書名は違いますが、基本的な内容は同じです。

    ちなみに、一般的に「ドローイン」とは、おなかを凹ませる動きのことで、ドローインという言葉は、理学療法の論文で用いられたのが最初で、腰痛のリハビリ目的の腹横筋のトレーニングとして注目されるようになりました。近年では、スポーツ選手のトレーニング方法としても活用されています。

    ただし、同じおなかを凹ませるにしても、腰が痛い人、アスリート、痩せたい人、それぞれやり方は違ってきます。植森式ドローインは、腹横筋を鍛えることに限定するよりむしろ、背中の力など体のクセやバランスを重視することで、おなかやせ目的を追求したメソッドとお考え下さい。

  • すぐにサイズが落ちるというのは本当ですか?
    植森美緒のセミナーでは、
    9割以上の方がご参加前よりもウエストサイズが落ちます。
    でも、それっきり何もしなければ一時的な効果。
    サイズは元に戻ってしまいます。
    ※サイズがなかなか落ちない方の場合は、
    おなかを凹ませる力が弱いか、凹ませ方が間違っていることが少なくありません。

    筋肉は使ったなりの形を覚える、つまり形状記憶します。
    よく怒る人の眉間の筋肉が発達していたり、よく笑う人の口角が上がっているのも、
    おなかを凹ませる動きを正しく繰り返し行うことで、一時的にではなく、
    凹ませた時のサイズや形に定着=形状記憶させていくことができます。

    また、そうして筋肉を使うことで消費エネルギーをコツコツとかせぎながら、落ちにくい脂肪を燃焼させることができるのです。 おなかを凹ませることは自己流でもできますが、やり方によって効果の大きさはかなり違ってきます。著書で詳しく解説していますので、ぜひ、正しい行い方を学んでください。

  • 体重も落ちますか?
    ダイエットドローインで、サイズがすぐに落ちても、
    それは筋肉がキュッと引き締まったからで、
    脂肪がいきなり減っているわけではありません。

    おなかの脂肪をそぎ落としたい場合は、
    30秒間で最大限におなかを凹ませて筋肉の力を高めるエクササイズよりも、
    じんわりとながめにおなかを凹ませて筋肉を持久的に刺激して脂肪を燃やしていくのが基本。

    普段の生活の中で凹まそうとしても、ついつい忘れてしまいやすいのですが、「モビベル」を使うと、おなかのゆるみを教えてくれるだけでなく、ドローインをより効果的に行うことができます。

  • 腰痛持ちですが、「ドローイン」を行っても大丈夫ですか?
    大丈夫です。
    ただし、痛みが強い場合は安静第一。

    痛みを生じることなく行えることからスタートしてください。
    いきなりエクササイズに励むより、正しい姿勢でおなかを凹ませる基本から始めるのがよいでしょう。

    そもそも植森式ドローインは、私自身がひどい腰痛を経験したのをきっかけに、運動らしい運動を行わなくても、人生をより健康的に、若々しい体型をつくるために生まれました。
    腰痛に限らず肩コリや便秘などの不快な症状がある人こそ、取り組んでいただきたいと思います。